とおまわり feat​.​ここせまみ

by ヱスケー

/
  • Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

      name your price

     

1.
2.
3.
4.

about

2015年にリリースした『とおまわり feat. ここせまみ』を
漫画家・木戸朋生先生のイラストで装い新たに再リリース。
REMIXも加わりました。

credits

released April 2, 2017

tags

license

all rights reserved

about

ヱスケー Japan

K.H.BROTHERS / Tokyo Togari Nezumi


blog
kikuchisk.hatenadiary.jp

contact / help

Contact ヱスケー

Streaming and
Download help

Track Name: とおまわり feat. ここせまみ
[企画]ヱスケー
[音楽]ヱスケー
[歌詞]ここせまみ
[歌唱]ここせまみ
[編集]ヱスケー


冷たくなる指先
見つめる先
しけた花火
会う度に
違うキャップ
風に飛ばされて
はしゃぐ君
いつも待っててくれてたのに
ちょっと遅かったみたい
繰り返してる波の音 
自分の冷たさが
身に染みていたい 
おぼれそうだよ


近道探すのが趣味な君
お茶目なくもの巣
泥まみれの服身にまとって
会いにきてくれてたじゃない 
夜が明けてももうこない
一緒に歩いた
狭い通路覚えてる?
吠える犬怖かった
抜け道で目指す目的地
早く着くのに
ジブリみたい
新鮮で楽しかった
元気を出すための
元気がほしいよ 
一人では難しいんだね
振り回し気がつけば
遠回りしてばかり
”もう終わりにするんだこんなの”なんて
人らしいこと言わないで 
期待なんてしなければ 
落ち込まないで居られるのにね


あー、なぐさめてよ 
ごまかさないで 
長い夜に少し 
ちょうどいい距離が見つからない 
許してくれるなら楽なのに


公衆電話から
告げさせてほしかった
さよなら最後の言葉
雨の中 泣きながら去っていく
後姿見つめたりしたかった
あっけなく終わっていく現実 
水風船みたく
弾けてなくなればいいのに
ドラマチック未遂 
心のどこかで
そうさせてくれない
君からもらった好きなもの
好きになって私を好きな人も
それを好きになって
そんなのがずっと続いていく 
移しあっこして
繋がっていくんだろうね
そんなのも悪くないかも 
でもおなじみのスニーカー見たりして
いちいち胸が締め付けられちゃうの
とかはもういらないよ


あー、なぐさめてよ 
ごまかさないで 
長い夜に少し 
ちょうどいい距離が見つからない 
許してくれるなら楽なのに
Track Name: もっと、とおまわり feat. ここせまみ
[企画]ヱスケー
[音楽]ヱスケー
[歌詞]ここせまみ,ヱスケー
[歌唱]ここせまみ,ヱスケー
[編集]ヱスケー


冷たくなる指先
見つめる先
しけた花火
会う度に
違うキャップ
風に飛ばされて
はしゃぐ君
いつも待っててくれてたのに
ちょっと遅かったみたい
繰り返してる波の音 
自分の冷たさが
身に染みて いたい 
おぼれそうだよ


近道探すのが趣味な君
お茶目な くもの巣
泥まみれの服身にまとって
会いにきてくれてたじゃない 
夜が明けてももうこない
一緒に歩いた
狭い通路覚えてる?
吠える犬怖かった
抜け道で目指す目的地
早く着くのに
ジブリみたい
新鮮で楽しかった
元気を出すための
元気がほしいよ 
一人では難しいんだね
振り回し気がつけば
遠回りしてばかり
”もう終わりにするんだこんなの”なんて
人らしいこと言わないで 
期待なんてしなければ 
落ち込まないで居られるのにね


あー、なぐさめてよ 
ごまかさないで 
長い夜に少し 
ちょうどいい距離が見つからない 
許してくれるなら楽なのに


ちょうど僕も
そんなことを想って痛んだ
おやすみの後の永い話
眠りにつく頃には忘れるのだろう
更けていく夜に 落とす鍵
大事な時には いつもない
云いたい言葉を家に忘れた
いつもいいところで流れるCMに
出かけた言葉も溺れてしまうよ
夕暮れ時 帰りたくない二人
遠回り 心に向かってゆっくり
重なる 気持ちが不規則に
積まさる 重みで
二人は深く落ちる
ブレーキいっぱいで坂を下る
もう戻れない地点で言う
まだ大丈夫
飛べなくなった魔法使い
最後の荷物を届けに行くよ


あー、なぐさめてよ 
ごまかさないで 
長い夜に少し 
ちょうどいい距離が見つからない 
許してくれるなら楽なのに
Track Name: とおまわりみっくす feat. ここせまみ
[企画]ヱスケー
[音楽]ヱスケー
[歌詞]ここせまみ
[歌唱]ここせまみ
[編集]ヱスケー

冷たくなる指先
見つめる先
しけた花火
会う度に
違うキャップ
風に飛ばされて
はしゃぐ君
いつも待っててくれてたのに
ちょっと遅かったみたい
繰り返してる波の音 
自分の冷たさが
身に染みていたい 
おぼれそうだよ

近道探すのが趣味な君
お茶目なくもの巣
泥まみれの服身にまとって
会いにきてくれてたじゃない 
夜が明けてももうこない
一緒に歩いた
狭い通路覚えてる?
吠える犬怖かった
抜け道で目指す目的地
早く着くのに
ジブリみたい
新鮮で楽しかった
元気を出すための
元気がほしいよ 
一人では難しいんだね
振り回し気がつけば
遠回りしてばかり
”もう終わりにするんだこんなの”なんて
人らしいこと言わないで 
期待なんてしなければ 
落ち込まないで居られるのにね